転職活動に疲れた、だるい、しんどいと感じた時にリラックスする8つの方法

転職活動 疲れた だるい

転職活動に疲れてしまった。
なかなか思うように行かなくて気分がだるい。
履歴書を書くのがしんどい。

転職活動を続けていると、時々きついなあって思うこととかありますよね。

内定までのゴールが見えない。
現在の仕事を続けながら、転職活動をしているから忙しい。時間がない。

こういう時に、転職活動に疲れた、だるい、しんどいと感じてしまうことが多いです。

今回はそういう疲れた時に、リラックスする方法についてまとめます。

転職活動で疲れた、だるい、しんどいと感じた時にリラックスする8つの方法

TVを見る!

転職活動 しんどい

テレビを見ることで、リラックスすることが出来ます。
元々テレビっ子の場合は、すごくストレス解消になります。

ぼーっと無心に心の中を空っぽの中にしながら見れますし、現実を一時忘れることが出来ます。
特に社会人になって残業の多い仕事について、なかなか家に帰ってからもテレビが見れない、疲れて寝るだけだと言う人は、テレビを見る時間が少なくなっていたかもしれません。

仕事を続けながらの転職活動中なら、週末などに時間を空けて、撮りためたテレビを見る時間にしましょう。

テレビの前を占領です。
仕事を辞めた後の転職活動中なら、リアルタイムで生放送を見てドキドキを味わってもいいかもしれません。

映像を見て、笑ったり感動したりすることでリラックスすることが出来ます。

小旅行に出かけろ!

小旅行に出かけることでリラックスすることが出来ます。
近場よりはちょっと遠くに行ってみるといいですね。
山とか海でもいいと思います。できれば自然のある所に行きましょう。心が落ち着く場所がいいですね。

小旅行に行くと見たことのない景色が目の前に広がります。
日常から離れてリラックスしたいという時に小旅行はおすすめです。

旅行の計画の時には、スケジュールをぱんぱんにして予定を詰め込みすぎないようにしましょう。
ただでさえ、転職の履歴書の作成や面接のスケジュールを詰め込んでいて疲れているのだから、こういう時こそ、自由に柔軟に動けるように大雑把な計画で良いと思います。

自由気ままな旅行に行きましょう。

温泉に行ってゆっくりする

温泉に出かけることでリラックスすることが出来ます。

温泉ってなんであんなにリラックスできるんでしょうね。
温泉に入ると自律神経を正常に整えて、脳や臓器が生命活動にやる気を出します。
そうすると精神的な疲労がとれ、免疫力を高めてリラックス効果があるのです。

温泉に、ゆっくり肩までつかって、「幸せだあ」と叫んでみてください。
疲れが飛ぶはずです。

湯船につかると水圧が体にしっかりかかるので、全身の血液の流れがよくなり、リンパの流れも活発になります。

転職活動で忙しくても普段からお風呂に使ったほうが良いですよ。

サウナとかもあれば、そこでいい汗をかくのも効果的です。

美味しいものを食べに行く

転職活動 疲れた だるい しんどい

美味しいものを食べに行くことでリラックスすることが出来ます。
食欲を満たす、それも美味しいもので満たすのは最高です。

転職活動中で、見た目を整えるために食事制限などをしていた人は、ここぞとばかりに食らいついてください。
好きなものを食べるとテンションが上がります。

ストレスを感じた時は、食事の栄養素を気を付けて考えるのがいいと言われています。

たんぱく質や、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、カルシウム、マグネシウムなどは、ストレスが溜まっているなあ、疲れているなあという時に摂取したい栄養素です。

たんぱく質  肉 魚 卵 大豆製品
ビタミンB1  玄米、豚肉、うなぎ
ビタミンB2  レバー、乳製品、うなぎ、納豆
ビタミンC キウイ、レモン、柿、
カルシウム  乳製品、小魚
マグネシウム しらす、納豆、油あげ

等に入っています。

栄養のある食べ物を食べて、ストレスを軽減していきたいですね。

本や漫画を読む!

転職活動 辛い

本やマンガなど読むことで、リラックスすることが出来ます。
普段は業界紙や四季報などを熟読しすぎて、どういう業界が向いているのかなど悩んでいたかもしれませんが、こういう時こそ全然関係ない本を呼んでリフレッシュしましょう。

活字でも良ければ小説などを読んで、登場人物の心情に浸ったり、活字から逃れたかったら、漫画で絵を見て楽しんでもよいと思います。

封印していた漫画を、押し入れから引っ張ってきましょう。

たっぷり寝ろ!!

転職活動 睡眠
睡眠することで、リラックスすることが出来ます。
疲れを取るのに有効な手段といえます。

もう今日は部屋を暗くして、目を閉じて、ベッドにダイブしたいときもあると思います。
風呂も入らず、死んだように眠りたいと思う人も少なくないのでしょうか。

もしあるなら、アロマの香りなどいい匂いがするものをかぐとよりリラックスしやすくなります。さらにぐっすり眠ることが出来ます。

カフェインやお酒を飲んだりして寝にくい状態を作らない方が良いですよ。

短期アルバイトをしてみる!


転職活動中に、短期アルバイトをしてみるというのもリラックスすることが出来る可能性があります。
もし仕事をすでに辞めて転職活動をしていたとしたら、家に引きこもりがちになって、落ち込みがちになっているかもしれません。
家にいて、日光を浴びない期間が長いと人はテンションが下がっていきます。

そこで、短期アルバイトなどをして社会人の感覚を少し思い出すというのもある意味リフレッシュになり、リラックスになるかもしれません。

給料がなくて贅沢が出来ないと思っていたとしても、短期アルバイトで多少のお小遣いが稼げるので、何かに使えますよ。

人と話す!


最強のリラックス方法かもしれません。
親でもいいし、兄弟でもいいし、友人でもいいです。
身近で話せる人と話すことで、リラックスすることが出来ます。

転職活動で悩んでいたとしても一人で抱え込む必要はありません。悩んでいるときも全部自分で解決しようと背負わなくていいのです。
全部抱え込もうとすればするほど、ストレスが溜まって、転職活動疲れた、だるい、しんどいと思うようになります。

人と話すことで自分の中になかった価値観が広がる場合があります。
今まで霧にかかっていたようにしか見えていなかったものが晴れて見えるようになるかもしれません。
という意味でも、人と話してみるのもオススメです。

疲れを取らないと、いい笑顔になれないよ

転職活動で疲れた、だるい、しんどいという気持ちになるのは仕方がないことです。
上手く行かなければ上手く行かない時ほどそう感じることが多いでしょう。

なんで面接官に自分のアピールが通用しないのか、自分がやりたいことが面接を重ねるたびに分からなくなっている、圧迫面接されたときに途端に緊張してからぶってしまう。
転職活動は、上手く行かないこともいっぱいあります。

でも本当に疲れたなと感じた時は、休んだほうがいいです。無理しすぎないほうがいいです。

疲れていたら、友達からも疲れてそうだねと言われるようになります。
面接官も疲れているなと感じられます。

疲れていてはいい笑顔を見せることが出来ません。
笑顔がないといくら内面が素敵だとしても、第一印象だけで悪くなってしまいます。

転職活動は本当につらい。何故前の仕事を捨ててまで新しいことをやりたいのか、初心に立ち返り、過去の自分に向き合えば転職活動を頑張らなければいけないと思うはずです。
ですが、たまにはリラックスしてください。