wordpressでブログを作成して初期設定を済ます方法

wordpressブログ 作り方

wordpressでブログを作成する方法をまとめます。

wordpressでブログを久々に作成しようとすると忘れてしまうんですよね。

今回は、woredpressでブログを作成して初期設定を済ます方法をまとめます。

私は、

  • ドメイン お名前ドットコム
  • サーバー mixhost
  • wordpressテンプレート SANGO

を使っています。

設定については他サイトの方が分かりやすいものがあるので引用していきます。

WordPressでブログを作成して初期設定を済ます方法

WordPressでブログを作成する方法をまとめます。

以下の手順で初期設定を進めていきます。

  1. ドメインの取得
  2. サーバーの設定
  3. WordPressのテンプレートを導入
  4. 色とか変えておく
  5. google analiticsの設定
  6. search consoleの設定
  7. プラグインの導入
  8. 記事投稿前にパーマリンクの設定をする
  9. ブログ用のtwitterを作る

1.ドメインの取得

私が使っているのは、お名前ドットコムです。

ドメインの取得方法については下記ブログが参考になります。ヒトデさんのブログです。

参考 WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を初心者でも絶対わかるように解説する!ヒトデブログ

2.サーバーの設定

私が使っているのは、mixhostです。

寝ログさんのサイトが分かりやすいです。

参考 MixHostでWordPressブログを作成する全手順をやさしく解説。寝ログ 参考 簡単!MixHostでWordPressをインストールする方法寝ログ

3.wordpressのテンプレートの導入

私が使っているのは、SANGOです。

SANGOはサルワカさんの作っているテンプレートです。

テンプレートがあると見やすいですし、始めたばかりのブログでも見栄えが良くなります。

初期投資はかかりますが、下手に見づらいブログだと、全然意味ないですし、最初のうちからデザインを習得しようとすると挫折します。

テンプレートを何か使ったほうが良いです。

無料でも良いと思います。

4.色とか変えておく

デザインにもよりますが、色とか変えておきます。

色とかはいつでも変えれるので後回しにしても良いと思います。

  • 外観のカスタマイズ 色
  • サイドバーのウィジェット サイドバーの内容

このあたりは簡単に変えられます。

5.google analiticsの設定

google analiticsの設定をします。

ブログのPV数、直帰率などの数字を確認できるので早めに導入しておきます。

参考になるサイトは下記サイトです。

参考 WordPressでGoogleアナリティクスを導入する3つの方法【かんたん5分】AIアナリストブログ

6.search consoleの設定

search consoleの設定をします。

search consoleを使う目的は、自分のブログにどのようなキーワードで来るかやキーワードの順位を見ることが出来ます。

参考 常時SSL(https)化時のGoogleアナリティクスとサーチコンソールの設定方法Zenlogic

7.プラグインの導入

プラグインの導入をします。

プラグインによってブログをより使いやすくします。

  • TinyMCE Advanced
  • Table of Contents Plus
  • SNS Count Cache
  • WP-PostViews
  • Google XML Sitemaps
  • Category Order and Taxonomy Terms Order
  • BackWPup
  • AddQuicktag
  • Contact Form 7
  • WP Fastest Cache
  • Two Factor Authentication

TinyMCE Advanced

編集画面を使いやすくするプラグインです。

Table of Contents Plus

ブログの目次を作ります。

SNS Count Cache

SNSのカウント数をチェックします。

WP-PostViews

ブログの人気記事などを計測します。

Google XML Sitemaps

search consoleに登録するときに使います。

Category Order and Taxonomy Terms Order

カテゴリーの順番を入れ替えたりするのに使います。

BackWPup

wordpressのブログの内容をbackupするのに使います。いざって時にバックアップしてなくて今まで書いていた記事がなくなるのって嫌ですよね。

AddQuicktag

AddQuicktagに登録したワードや文章をボタン1つでブログの文章に入れることが出来ます。

時間短縮に使えるのでブログを書くスピードがものすごく変わります。

Contact Form 7

ブログのお問い合わせボタンをつけることが出来ます。個人や企業からの依頼や対応したい場合つけたほうがいいです。

WP Fastest Cache

キャッシュを軽減します。ブログの表示速度を改善します。

Two Factor Authentication

スマホにAuthyをダウンロードすることで、二段階認証ができるようになります。

ブログの乗っ取りなどを防ぎます。

8.記事投稿前にパーマリンクの設定を行う

記事投稿前にパーマリンクの設定を行います。

これをやっておかないと後から変更した際に、今までのページの評価がリセットされます。

私自身はカスタム構造を選択し、以下のタグを入力しています。

/%postname%/%post_id%

カテゴリーのタグとか入れると、カテゴリーを後で変更したい時に大変なので、あんまり入れないほうが良いと思います。

9.ブログ用のtwitterを作る

すべてgoogleやyahooからのSEOですますなら別ですが、SNSからの流入も期待するなら、ブログ用のtwitterのアカウントも作ってもいいかもしれません。

まとめ

以上のような流れで、wordpressを作成して初期設定を済ますことができます。

何すればよかったんだっけという方の参考になれば幸いです。