郵便局で生命保険のノルマがきつい。ノルマがない会社に転職したい。

郵便局 生命保険 ノルマがきつい

チェック!
転職活動を始めるなら転職エージェントのリクルートエージェント。

◆公式HP:リクルートエージェント

※ポイント1 非公開求人多数、全国対応、サポートの評判や口コミも良い

※ポイント2 書類作成や面接の受けごたえ等、転職活動のサポートの幅が広い

郵便局で生命保険を売るノルマがきつい。
売れるわけないだろ!バカやろう!

ノルマがない会社に転職したいなって思っている人も少なくないと思います。

郵便局の職員で生命保険などのノルマが結構あって辛いと思っていたりする人はいませんか?

郵便局職員は保険のノルマがあってきつい

郵便局職員はいろんな商品を売らされます。
生命保険、学資保険などの保険商品や、定額貯金や、定期貯金などの貯蓄商品、お中元やお歳暮ゆうパックなどの商品です。

郵便局は事務作業が多いのかなと思っていた人もいるかもしれませんが、実際の業務ではそういう営業業務などもあります。

特に郵便局に平日くるお客様は年配のご老人が多いです。

高齢者って郵便局で保険を買いに来ていると思いますか?

来ているわけないですよね。

郵便局のイメージって、郵便を出すとかというイメージばかりで保険業務などをやっているイメージを感じません。
そんな中で色んな商品を売らされるわけです。

営業の素人が売れるわけないですよね。営業マンでも金融商品売るのって結構難しいわけですから、窓口業務のついでに営業ノルマを達成するのってよほど器用じゃなければ難しいわけです。

ある意味、高齢者に保険を売りつけるという業務と感じ、仕事内容に不満を持っている人も多いのではないでしょうか。

郵便局 仕事内容 きつい郵便局の仕事内容のきつい所まとめ。向いていないなら辞めておけ

支店によって厳しさは全然違う

郵便局に勤めている人の話を聞くと、支店によって状況は様々です。

支店によって、上司は様々なわけですから、厳しい上司もいれば、甘い上司もいます。

郵便局は同期で研修をしたりして同期の知り合いも増えたりするわけですが、そこで話をすると、「うちの支店は全然目標達成しなくても何も言われないよ」とか「うちの支店少しでも達成しないとがみがみうるさい」などと支店によっての上司の雰囲気によって違うのです。

ノルマを達成しなくても何も言われないところもあれば、ノルマを達成しないとめちゃくちゃ厳しいことを言われる場所もあるわけです。

ノルマ達成しないと、叱られる職場の上司にこう言いたい。

「じゃああんた売ってみろ!」

売れ売れ言って上司が全く売っていないならば、難しさもわかるわけないし、こちらにノルマをそこまで求めるのはおかしな話です。

そしてもし上司が達成していたとしても、各個人の能力はバラバラなはずです。
売るのが得意な人もいれば、そうでない人もいる。

それなのに、その人の特性を理解せずにただただノルマを押し付ける上司って指導能力はあるのでしょうか。

郵便局は本当に支店によって職場環境が全然違います。

郵便局はノルマが多くて超絶ブラックで辛い。ブラックさをまとめた。

NHKのクローズアップ現代に郵便局の闇が暴露されていた

郵便局が保険を”押し売り”郵便局員たちの告白ということで、郵便局が保険の不適正営業を行っているということが番組に取り上げられていました。

参考 郵便局が保険を“押し売り”!? ~郵便局員たちの告白~クローズアップ現代

元郵便局「郵便局というだけで、高齢者の場合、だましやすい」

数字が足りなかったら、人間否定。
この仕事に向いてないんじゃないか。
辞めたほうがいいんじゃないか。
このようなパワハラの実態が暴露されたのです。

必要のない保険を売らないといけないというのは非常に心が痛みます。

郵便局 窓口 辞めたい郵便局の窓口を辞めたい時の辞める方法まとめ【保存版】

ノルマがない会社の方が絶対いい

ノルマがない会社の方が本当に楽です。

郵便局に入ったあなたはここまでノルマが厳しい場所だと知らなかったのではないでしょうか。
ノルマが多くある会社は基本的に歩合制の会社が多いです。
ノルマがあっても、ノルマを達成して営業成績がいいと自分の給料に反映されます。

郵便局のノルマは、仮にノルマを達成したとしても給料にそこまで反映されるというわけではありません。

それなのに、なんのために、ノルマをわざわざ達成しないといけないのでしょうか。

ノルマがある歩合制の会社で働いて稼ぐんだと思っている会社に入りたいと思っている人は、ノルマのある会社を選べばいいと思いますが、そうじゃなくしっかりとプライベートの時間を作ったり、ストレスの少ない会社で働きたいと思っているのならば、ノルマのない会社の方が絶対いいです。

ノルマのない会社は、正直いっぱいあります。

ノルマなしの営業職と検索するだけでもいっぱい出てきます。

郵便局の生命保険などのノルマが本当にきついと思っていたら、転職する場合、ノルマがない会社を選んだほうがいいです。

ノルマがない会社って全然違うと実感しますよ。

郵便局 配達員 辞めたい23歳の私が郵便局の配達員を辞めたい時に使った方法とは?

転職活動は平日に有休をとらないとなかなか進まない?

私の知り合いに郵便局に勤めていて実際にノルマがきつすぎるために転職活動をした友人がいました。

社会人4年目に突入し、3年過ぎたが、ノルマの状況も一向に変わらない厳しい職場で、転職するなら本当に考えないといけないと感じたそうです。

いざ転職しようと思っても転職活動は時間がそれなりに掛かることが多いです。
特に仕事を続けながら転職する場合は、やはり時間がかかります。

一般企業へ転職を考えている場合、やはり企業も早い時間に面接をしたかったりするので、平日の17時前に来てねという企業も多くあります。

その場合、平日でも有休を使ったりして、転職活動の面接を受けたりすることも必要になってくる場合があります。

そうなると、やっぱり最短で転職活動を進めていきたいと思いますよね。
効率よく進めていかないと、休みを転職活動に使わないといけない時が続いてしまいますし、ノルマのことを言われ、精神をすり減らしながら転職活動に明け暮れる日々が続いてしまいます。

ですが、自分一人で転職活動をしようと考えるのは大変ですよね。

在職中の転職活動をするなら、他の人のサポートを受けることが出来るので転職エージェントが使いやすいです。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職エージェントに相談しながらの転職が一番効率的

転職エージェントに相談しながら転職活動を進めるのが一番効率的です。
転職エージェントには、5分もあれば登録できます。
転職活動で、完全無料で使うことが出来ます。

登録した後、エージェントから連絡があり、面談の日程を決めて、自分自身がどのような業界で働きたいか、どういう風に働きたいかなどを相談しながら、希望を伝えていきます。

エージェントはあなたの希望に合った求人を探して、伝えてくれます。

あなたが郵便局の生命保険のノルマがほんとうにしんどくて、そういう仕事じゃないところがいいという希望を伝えれば、そういうノルマがない求人などを紹介してくれることでしょう。

またあなたがなかなか平日に有休がとれないならば、平日の夜や土日に面接を設定できるように企業に交渉してくれたりといったサポートをしてくれたりもします。

あなたが初めての転職活動であるならば、特に不安もあるかもしれませんが、エージェントは転職相談のプロです。
数多くあなたと同じように悩みを抱えた人の相談を受けています。

転職エージェントの大手は特に全国に支店があるので、あなたがどこに住んでいたとしても、利用することが可能です。

派遣会社 時給が高い一番時給が高い派遣会社はどこ?派遣社員の方が正社員より給料いい。

あなたがイキイキして働いているところを想像してみてください

郵便局のノルマがきつくて大変。何でここまであの上司に言われないといけないんだ。
なんであんなに人格を否定されないといけないんだ。

正直職場によって雰囲気は全然違います。

過ごしやすい職場環境、劣悪な職場環境様々です。

あなたの友人でイキイキして働いている友人はいませんか?
全員が全員死ぬほど会社を辞めたいと思っているわけではないです。

何故なら世の中には働きやすい会社もあるからです。

社員が優しくてむしろ全然仕事がしんどくない、仕事が楽しい、そういう風に仕事に対して感じている人もいます。

もしあなたがそういう会社で働けるようになったら、どうなるか想像してみてください。

仕事中にノルマについて言われないようになり、社員さんも面倒見がいい。
少し失敗したとしても、そんなこと気にしなくていいよと言ってもらえる。

転職活動は、勇気がいりますが、転職活動を終えて、働きやすい会社に転職した時は、転職して良かったと感じるはずです。

一歩踏み出して勇気を出せるきっかけになれば幸いです。

31才 転職体験談 建築系31歳の転職体験談。30歳になると腰が重くなるが建築営業に転職した話

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。